PR|メンズのオールインワン化粧品

私が普段している肌のお手入れについてお話します。

朝は、寝ている間に分泌された成分やほこりが顔を覆っている状態です。朝は水だけで十分汚れが落ちます。

水で顔を洗った後、シェービングクリームを塗って、髭を剃ります。私は普段電気シェーバーではなくカミソリを使っています。
ここで注意することは逆さ剃りをしないことです。

肌を傷めることになるのでなるべく上から下にカミソリを当てることにしています。これは電気シェーバーでも言えることではないでしょうか。剃り終わった後は水でもう一度洗い、化粧水を軽く塗ります。

これは肌の乾燥を防ぐためでもありますが、塗らなかったときと比べるとハリが目に見えて違ってきます。ちなみに愛用しているのはどれもGATSBY製品で、学生時代から変わりません。

昼過ぎになると、オデコの辺りが脂でテカテカしてきます。そんなときは脂取り紙もしくは洗顔ペーパーで拭き取るのですが、いつも拭き過ぎないように気を付けています。それは乾燥の原因となる上、却って多くの脂が分泌する要因にも成りえるからです。

夜、風呂場で洗うときの顔はその日一日分の相当量の汚れが付いています。

朝とは違い夜には洗顔クリームで顔を洗います。

また、ぬるま湯で洗うことによって泡立ちも違いますし、汚れの落ち方もよいのでおすすめです。さらにこの後、軽く水で洗うことで肌が引き締まり、血行が良くなることも期待されます。

以上のことを習慣として毎日を過ごしています。

洗顔はさっぱりして気持ちいいので、朝起きてすぐと夜に風呂に入るときの二回は洗うという方が多いと思います。しかし、人によってはむやみやたらに顔を洗う方もいるのではないでしょうか。

たしかに、日々の汚れを落とすということでは良いことですが、一方洗いすぎによる悪影響もあることを考慮しておかなければなりません。

その悪影響ですが、第一に肌の潤いを損ない乾燥を招いてしまいます。

肌の表面には常に一定の水分が保てるようになっているのですが、洗顔の回数が多いと表面まで水分が届かない状態が続くので、肌が乾燥してしまいます。

対策として、回数を抑え、あくまで優しく撫でるように洗うのが良いです。また、洗顔後に化粧水を塗ることによって、肌の隅々まで水分が行きわたりなおかつ乾燥防止の効果も期待できます。

第二に、毛穴の黒ずみが増えるもしくは悪化するということです。

知らず知らずのうちに毛穴付近を刺激してしまいます。場合によっては毛穴が広くなり、その隙間に汚れが溜まるというわけです。特に鼻や口の周りはそういう傾向が強いため、優しく手の指先で洗うことをお勧めします。

以上のことに気をつけて、いつまでも瑞々しくハリのある肌を保っていってください。

どなたかの参考になれば幸いです。

PR|
お家の見直ししま専科|健康マニアによる無病ライフ|英語上達の秘訣|英語上達の秘訣|工務店向け集客ノウハウ|ショッピングカート|家計見直しクラブ|住宅リフォーム総合情報|貯蓄|心の童話|内職 アルバイト|GetMoney|生命保険の選び方|お小遣いNET|初値予想|