月別アーカイブ: 9月 2017

男性も気軽にスキンケアに挑戦してみて下さい。

男性も気軽にスキンケアに挑戦してみて下さい。

女性と違い男性はメイクの負担がないぶん、そこまで熱心にお手入れする必要はないかと思いますが、やはり年齢を重ねてくると、乾燥によって肌が疲れているように感じました。
洗顔も結構適当な方が多いと思います。
洗顔料を適当に泡立てて、ゴシゴシ擦って適当に流して…という感じでしょうか。

安い化粧水と乳液で構わないので、最低でもその2つのスキンケアはされたほうがいいと思います。
今までスキンケアをされてこなかった方は最初はベタつきが気になるかもしれませんが、乳液を塗って少ししてから、ティッシュで押さえるようにして余分な油分を取り除くことで、ベタつきが気にならなくなると思います。
やはり潤いのある肌は、男性女性問わず若く見えるポイントだと思います。
余裕のある方は、ぜひ洗顔にも気を遣ってみてください。泡立てネットなどを使用して、モリモリとした泡を立てたら力を入れずに、肌の上で泡を転がすようなイメージで洗顔し、流水でよくすすいでください。フェイスラインのすすぎ残しには気をつけて下さいね。
すすいだ後はタオルで押さえるように水気をオフして下さい。擦ることは厳禁です。
洗顔後すぐに化粧水をつけるとなお良いかと思います。

顔のアブラが気になる男性は多いかと思いますが、男性ホルモンは油分を出すホルモンでもあります。
なので、丁寧な洗顔と、きちんとしたスキンケアは女性同様に必要かと思います。
スキンケアをしていることを女性に話すと引かれると思う方もいるかと思いますが、別に話す必要はないと思います。気にせず挑戦してみてほしいと思います。

スキンケアのパッケージデザインもシンプルなものがあったり、男性用化粧品も多く出てきているので、洗面所に置いていても違和感はないですよ。
また、女性と違って男性はメイクをしませんので、スキンケアの行程をたまに忘れてしまっても良いと思います。まずはそのくらい気軽な感じで、スキンケアに挑戦してみてほしいです。

乾燥、紫外線対策で男性も美肌に

乾燥、紫外線対策で男性も美肌に

有名デパートがメンズコスメのフロアを設けるなど、男性スキンケア市場の広がりは女性から見てもとてもうれしいことです。ボコボコと毛穴がクレーターのように開いた肌、ギトギトとテカった肌、カミソリ負けした肌。「気になるけど、男性だから仕方がないのかな」とあきらめていた男性特有のこうした肌も実は乾燥が潜んでいる場合が多く、スキンケア次第で改善できるというのです。男性の日焼けした小麦色の肌はいつの時代も女性を魅了するモテ肌ですが、日焼け後カサカサになってしまった肌を見たときのガッカリ感は半端ありません。

男性は女性に比べて紫外線に対して無防備な傾向がありますが、これからは男性でも紫外線対策を怠ってはいけません。肌トラブルの原因は、大きく分けて紫外線と乾燥にあると言われます。男性も自分の肌の状態に合ったメンズ化粧品などのスキンケア商品を使用して保湿し、また日傘を利用するなど日頃から紫外線対策も心掛けてほしいです。モテる目的だけでなく、もはや身だしなみの一つとして男性が美肌を目指すことは大切だと思います。