一人でゆっくりしたい時に選ぶ2つの色

一人でゆっくりしたい時に選ぶ2つの色

頑張りたい時に似合う色と言えば鮮やかな赤を挙げる人が多いでしょう。しかし時には一人でゆっくりしたい気持ちになる事もあります。そのような時もカラーセラピーで心理療法をする事が出来ますが、自分が試してみた色を紹介していきましょう。

・茶色

一人でゆっくりしたい時は木造で出来ている日帰り温泉施設に行くようにしています。この施設内は木造で出来ているので茶色がメインとなっています。それで茶色を見る事ですごく落ち着いた気分になれるので自分にとってはすごく効果的です。一人でゆっくりしたい時は茶色を選ぶのがおすすめです。

・緑

一人でゆっくりしたい時は自然豊かな環境に行きたいという気持ちも強くなります。その影響で緑を選ぶ事も多いです。緑を選ぶ事ですごく落ち着いた気分になります。また緑茶を飲んでいる時もリラックスする事が出来るのでその影響もあります。一人でゆっくりしたい時は緑を選ぶのもおすすめです。

・まとめ

カラーセラピーの心理療法で自分がゆっくりしたい時に選ぶ色は茶色と緑です。しかし人によって感じ方が違うので一番いいと思った色を選択してみるようにしましょう。

コメントは受け付けていません。